東京無線タクシー
  • 代表電話03-3994-3333
  • 採用専用フリーダイヤル0120-333-593

COMPANY会社情報

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 次世代育成支援対策推進法に
    基づく一般事業主行動計画

次世代育成支援対策推進法に
基づく一般事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、組織の硬直的対応による退職者を無くし、全ての社員が能力を十分に発揮することができるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間:平成27年(2015)4月1日~令和2年(2020)3月31日(計画期間5年)

1.子育てを行う労働者の職業生活と家庭生活の両立を支援するための雇用環境の整備

1.子供が生まれる際の父親の休暇取得の促進
(1)配偶者が分娩する場合に取得することができる特別休暇の周知
(2)配偶者が分娩する前後の有給休暇取得の促進

2.出産や子育てによる退職者についての再雇用制度の実施

(1)乗務員については出産や子育てによる退職者への再入社の積極的勧奨を行う。
(2)事務、内勤社員については社員募集の際に優先的に再雇用する制度を定める。

3.子育てを行う労働者の社宅への入居に関する配慮

子育てを行う乗務社員に関しては家族単位で借上社宅へ入居させる制度の導入

4.妊娠中や出産後の女性労働者の健康確保およびハラスメントの回避について、労働者に対する制度の周知や情報提供及び相談体制の整備の実施

(1)乗務員管理に従事する社員への、育児休業、看護休暇、次世代育成支援体制等、育児に関する制度や方針の周知を行う
(2)各管理担当者による休業・休暇に関する相談体制の確保と周知を行う。
(3) ハラスメントに対する専門の相談員を選任するとともに守秘の確保措置を講ずる。

5.一般事業主行動計画はもちろんその関連制度について自社ホームページにて公開する。

6.一般事業主行動計画及びその波及する制度について事業場内に掲示し周知する。

2.働き方の見直しに資する多様な労働条件の整備

1.多様な働き方の選択肢を拡大する為の措置
(1)乗務員の労働時間の選択肢を増大させるため新シフト時間の増設
2.子育てを行う社員の優先的シフト移動措置の実施
(1)子育てを行う社員の優先的勤務区分(日勤、隔勤、定時制)区分変更措置の実施

3.その他の次世代育成支援対策に関する事項

1.練馬キッズ安心タクシーをはじめとし次世代育成に関する地域活動へ積極的に参加協力する。
2.当社独自での託児施設の設置を検討する。
以上

平成22年(2010)4月1日
策定 平成27年(2015)4月1日 改定
国産自動車交通株式会社