現任者向け採用情報

入社祝い金あり

紹介制度あり

貸付金制度あり

募集シフト

隔日勤務 早番・遅番昼 / 日勤 / ナイト / 定時制

賃金体系  B型賃金

クレジットカード/ICカード/チケット類/QRカード決済等の手数料負担は会社が負担します。

無線負担金/ハイグレード車両乗務負担金は会社が負担します。

1ヶ月間の売上で1乗務当たりの平均営収が41,000円(税抜き)を超える場合に、通常の規定で賃金計算し、各手当が支給されます。(注:平均営収が41,000円以上は精勤手当以外の全ての手当支給条件となります)

通勤交通費は11,000 円を上限として実費支給します。(会社まで2キロ以内の場合は支給されません。)

以下の基準で奨励金手当を支給します。(平均営収41,000円以上の場合)
隔日勤務者 11勤務:10,000円 10勤務:5,000 円 9 勤務: 3,000 円

年功給は、勤続年数×単価30円×乗務数で支給します。

精勤手当の支給条件は、各乗務日において営収41,000円以上であるか、乗務距離275キロ以上で支給対象となります。(精勤手当だけは月額の平気営収ではありません。)
条件をクリアすれば、1出番ごとに、3,000円/日支給します。

公休出勤した場合は、通常の計算方法ではなく、残業・深夜の割増賃金を含め、12出番目も13出番目も公出日の営収に67%掛けた金額を支給します。

給与算定期間と支給日

給与の算定は毎月16日から始まり、翌月の15日締め切りで、その月の25日に振込支給します。

1月と2月のみ算定開始日と給与締め日が変わります。

1月度 12月16日 〜 1月14日 締め 1月25日支給

2月度 1月15日 〜 2月13日 締め 2月25日支給

3月度 2月14日 〜 3月15日 締め 3月25日支給

事故負担金

交通事故負担金制度について

1.

交通事故の損害分につき、物損事故、人身事故を問わず自責損害分の10%を負担額と決定する。但し、1回の負担額が平均賃金の1日分の半額を超えないこととし、総額が1賃金支払期間における賃金総額の10分の1を超えないこととする。

2.

月間控除額は7,000円を限度とし、1事故に対する控除額は42,000円を限度とする。

欠 勤 控 除

届出欠勤

イ.

1欠勤より3欠勤まで、1欠勤につき3,000円

ロ.

4欠勤以上の場合は、一律15,000円

無届欠勤

無届欠勤した場合は、当月分賃金より届出欠勤の控除額に加え、1無届欠勤ごと4,000円を控除する。 但し、 控除額は1回の額が平均賃金の1日分の半分を超えないこととし、総額が1賃金支払期間におけ る賃金の総額の10分の1を超えないこととする。

車両修理手当

所定労働時間内の車両修理時間は、1時間につき仮想営収2,000円を実営収に加算する。但し、午後10時以降の深夜・早朝の時間帯は1時間につき仮想営収3,000円を実営収に加算する。営業車両のメーター検査に行った場合もこれに該当する。車両修理が終了して再出庫した場合に修理手当が発生するが、そのまま再乗務せず業務を終了した場合 には修理手当は発生しない。